閲覧履歴

お気に入り

家族構成:6人
延床面積:72.26坪(238.90㎡)

縦長の土地に沿った設計により、L字型になったLDK。それぞれが物理的な距離感を持つことで、仕切らずともL・D・Kの空間がゆるやかに隔てられている。

浅い色合いのフローリングから、キッチンを境目に清潔感のあるタイル調の床へと切り替わる。

玄関正面の格子が、シンプルな空間にあってさりげなく、けれども明確な“和”の存在感を発揮する。

夫妻それぞれにトーンを変えて用意された書斎には、大量の蔵書を収納できるブックシェルフを造り付けた。

すべての子ども部屋にはロフトを設け、個性に合わせた使い方に対応可能。

徳島の藍を思わせる鮮やかなブルーの畳をあしらった和室。

目隠しや窓の高さを上げるなど、通りからの視線を遮る工夫を使いこなすことで、プライバシーを確保。モノトーンの外観に立ち上がった黒い壁は、外観のアクセントでもあり、視線を遮るための仕掛けでもある。

この実例の施工会社

徳島設計工房

徳島設計工房

所在地: 徳島市川内町竹須賀175-1 川内ショールーム

営業時間:9:00~18:00

定休日:

電話: 088-678-2305