閲覧履歴

お気に入り

家族構成:5名
延床面積:126.14㎡(38坪)

光と風が心地いいH邸のリビング。南向きの大開口と吹抜けの組み合わせが美しい。

キッチンの壁と吹抜けの天井には「どこかに木を使いたい」という要望に沿って杉板を採用。

黒を選んだことでグッと引き締まったシステムキッチン。シンクには通常の水道に加え、地下水用の水栓も追加した。

吹抜けを囲む2階ホールの手すりは優れた透過性と高い安全性を誇るアクリル板。階下のダイニングから見える東側の壁のみデザインを変え、真っ白な空間にアクセントをつけている。

玄関ホール奥の壁面にはセンサー式の自動水栓を設置。洗面・脱衣室まで行かなくても、帰宅したときにすぐ手を洗うことができる。

レンガ調の壁面に便利な可動棚を設えた洗面・脱衣室。収納力抜群のファミリークロークと隣接する間取りは、奥さんの要望を実現したもの。

細長いスリット状の窓とツートンカラーの外壁が印象的なH邸。シンプルかつ飽きのこないデザインだ。

この実例の施工会社

中野建築

中野建築

所在地: 阿波市阿波町十善地158

営業時間:8:00~17:00

定休日:日曜

電話: 0883-35-3718