閲覧履歴

お気に入り

家族構成:2名
延床面積:138.28㎡(41.83坪)

大型テレビを設置した壁だけに黒のクロスを貼ったリビング。奥には造り付けの本棚と小さなカウンターがある。高松の業者に特注した階段も美しい。

玄関から出入りができる倉庫は約4.5畳。自転車をはじめとするさまざまなアイテムを収納しておく便利な空間だ。

LDKの全景。大型テレビのあるアクセントウォールとキッチンが、白い壁とサンドベージュの床の明るさを引き立てている。

キッチン横の洗面脱衣室から回遊できるサンルーム。隣はウォークインクローゼットにつながっている。

2階ホールから1階のLDKを見下ろす。天井にはシーリングファンが設置されており、心地いい空気が両方のフロアを循環する。

奥さんの要望で黒一色にまとめたキッチン。フロントと後ろの吊り戸棚のデザインを合わせることで、よりすっきりしたイメージに。

大きさの異なる白い箱が3つ重なったようなシンプルな外観。施主夫妻の美意識を形にした端正なデザインの邸宅である。

この実例の施工会社

河村総合建築

河村総合建築

所在地: 徳島市大松町上野神61-2

営業時間:9:00~20:00

定休日:無休

電話: 088-635-3637