[家族構成]4人
[延床面積]141.51㎡(43.71坪)

 

香川県の『MARCS』とのコラボレーションとなるモデルハウス[FLOW 流れのある家]。敷地の広さや形状、太陽の動きや風の流れ、町並みなどの諸条件をもとに、ゆとりのある家族のつながりを考える半平屋のプランである。個性的な、間仕切り壁でゆるやかにわかれたLDK、小上がりの和室スペース、ロフトのある子ども部屋などから、心地いい暮らしがイメージできる。また、木造軸組工法をベースにしたSW(スーパーウォール)工法によって、高気密、高断熱とともに耐震等級3を実現。安心して毎日を送ることができる住宅だ。

 

アイランドキッチンで作った料理は、すぐに家族の待つダイニングテーブルへ。奥には小さなカウンターが見える。

 

ゆるやかに空間を分ける間仕切り壁。黒板塗料を一面に塗ることで、子どもの遊び場や伝言板などにも活用できる。

 

 ダイニングの延長としても使える和室スペース。小上がりになっているため、冬はここで鍋物を楽しんでもいいかもしれない。

 

あえて2階を小さくした半平屋のモダンなデザイン。落ち着いたベージュとグリーンが美しいコントラストを見せる。

この実例の施工会社

ハウステクノライフ

ハウステクノライフ

所在地: 徳島市川内町平石古田101-2

営業時間:9:00~18:00

電話: 088-635-0811