徳島県の住宅関連会社/家具・インテリアなど

マイホームを建てるにあたり、しっかり考えておきたいのが家に深くかかわるアイテム。見た目はもちろん住み心地にも大きくかかわってくるので、早めに考えておきましょう。今回は家具・インテリアなどをテーマに、徳島県の住宅関連会社をご紹介します。

テーブル工房kiki(キキ)

木から感じる癒しとぬくもり
手作り工房ショップ

『テーブル工房kiki』には、店内奥の工房で作られたさまざまなサイズのテーブルをはじめ座具や小物、アクセサリーといったバラエティ豊かな商品がずらり勢揃い。このほか、シェルフやテレビボードがサイズオーダーで製作でき、どの商品も自然な色味や形を生かしたアイテムとなっていて、自宅の空間に合わせたトータルコーディネートができるのが魅力だ。さらに、手入れが簡単で人にやさしい植物由来の自然オイルを使用しているので10年経ってもツヤや触り心地が変わらないのも特徴。毎月第1土・日曜に開催の「はぎれ市」では、大きさも材種も違う木の端切れを1g1円(税込)で販売。ぜひ気軽に足を運んで、木に囲まれた暮らしをイメージしてほしい。

店内には天板が40枚以上並んでいて、自宅に置いた時のイメージ用に天板の形にカットした段ボールが持ち帰り可能。
.おもしろい形やキレイな木目を生かした、オンリーワンテーブル。
写真は栃の木を使用したもの。
村澤一晃さんデザインのスッキリとした丸テーブルが新登場。大きさはφ900~1200㎜まで(17万6000円~19万8000円)。
写真は3人掛けタイプ。選べるカラーも豊富で、アーム部分はフラットで使いやすい。
転びにくいキュートなデザインの子ども椅子。生地は撥水性が高く、水や汚れに強い(1万3200円)。
.ソファ前やテラスに置いてリラックスタイムにぴったりの[chataku]。直径・材質・高さは2パターンずつ。
子どもの成長が記録できる人気商品。持ち運べるので引越しの際も便利で出産祝いなどにもおすすめ。

取り扱い商品[一例]
●一枚板テーブル ●ソファ ●木の小物 ●時計 ●椅子 ●テレビボード ●学習机
●スツール ●カウンター天板 ●キッチン用品

取り扱いブランド[一例]
●テーブル工房kiki ●宮崎椅子製作所 ●BC工房 ●kitoki ●シキファニチア
●小石製作所 ●オイワイオイワイ ●つくし文具 ●心石工芸 ●立野木材

テーブル工房kiki(キキ)
板野郡北島町高房字百堤外35-1
営/13:00~18:00(土・
日曜、祝日は10:00~)
休/月曜 P/10台
HPはこちら



リビング東和

住まいを彩る
カーテンコーディネート


 約1000種類の展示を誇るカーテンショールーム。なかでも[タチカワ]のロールスクリーン・ブラインドは400種類を超える品揃えだから、好きな種類・柄から部屋に合ったカーテンを選ぶことができる。具体的にシミュレーションし、自然光に近い光で窓に取り付けたイメージや色合いを確認するコーナーがあるので、「思っていた雰囲気と違う」というミスマッチも防げる。オーダーメイドも可能で、1枚から気軽に注文も可能。取り扱いブランドはすべて国産一流メーカーなので、品質も保証付きだ。

(2階)川島織物セルコン、サンゲツ、リリカラ、東リのブース。
(2階)タチカワロールスクリーンブース。
コーディネートイメージ。
コーディネートイメージ。
コーディネートイメージ。

取り扱い商品[一例]
●カーテン・ブラインド ●ロールスクリーン ●LED照明・スタンド ●システムキッチン・バス ●節水トイレ・洗面ユニット ●各種給湯器設備工事 ●増改築・リフォーム工事

取り扱いブランド[一例]
●川島織物セルコン ●サンゲツ ●住江織物 ●リリカラ ●五洋インテックス
●フジエテキスタイル ●東リ

リビング東和
0120-146-108
088-623-2288
徳島市南昭和町3-55-2
営/9:00〜19:00
休/無休(1/1・2・3は休)
P/27台
HPはこちら



ベッド館SLEEP SELECTION

毎日続く、快適な眠り
体を癒す寝具が揃う


 マットレスを中心に扱う寝具の専門店。縦・横・斜めに動くクッション素材で寝返りをサポートする[ASLEEP]のマットレスに加え、多くの一流ホテルから支持されている[Serta]の取り扱いも開始。独立して配列されているポケットコイルが体を点で支え、体圧が分散されて心地よい寝心地に。日本人の体型に合わせて改良された、ワンランク上の快眠を感じてみて。

ベッド館
SLEEP SELECTION
(スリープセレクション)

050-3539-5304
徳島市城南町2-3-35
営/11:00~18:00
休/不定休
P/5台
HPはこちら

この記事の監修者

HOME STOCK編集部

所在地:

営業時間:

定休日:

電話:

URL:

特集記事一覧に戻る