住宅会社が決まったら何する?-先輩、教えて!vol.2-

現在、徳島県内で夢のマイホームを建築中のAさんご家族。先日のインタビューに続き、家を建てるパートナー(住宅会社)が決まった後の流れについて、奥様に話をうかがいました。

(家づくりの始まりから住宅会社決定までの流れについてはこちら)

(徳島県内の住宅会社・工務店情報はこちら)

Q.住宅会社が決まったら?

契約書を交わします。
 
契約後の流れについては事前に説明してもらっていました。
契約をしないことにはこれ以上は進められない(具体的な間取りなどを決められない)」段階まで進んだので、いよいよ契約ということになりました。

“いい日(大安など)”を選び
契約書を書くために、住宅会社を訪れました。
 
★プチ情報★
地鎮祭などは日だけではなく時間帯もきっちり決めますが、
契約の段階では日だけを選び、時間は特に…という感じでしたね。


Q.いよいよ打ち合わせ! 何から始まるの?

「間取りの相談」です!
 
具体的な希望をとにかくどんどん伝えていきました

私たちの場合は土地が決まっていたので、
希望をばーっと伝えて、後日、間取りで提案をしてもらいました。

Q.間取りはすぐに気に入るものだった?

間取りは3回修正してもらいました。

Q.これだけは譲れない、という希望は?

私は新居で仕事を始める予定なので、
自分の仕事場となる部屋とキッチンを隣り合わせにしました。
ドアでつながっているので、使い勝手よく仕上がると思います^^
 
ほかにも採用したいアイデアはたくさんありました。
でも、土地がもう決まっているから、
やってみたくてもできなかった
んです。
 
住宅会社さんの提案でいいなと思ったのは、
南向きリビングや、南側に水まわりをもってくること。


南側にリビングがあれば明るいし、水まわりがあれば換気がいいと聞いて。
私たちは採用できなかったけど、
土地から選ぶ人は何となくの間取りを決めてから土地を決めることができれば、
できる家の幅が広がるんじゃないかなと思いました!

どんな間取りがいいのか、家づくりをはじめたばかりだとわからないのも当然!

まずはいろんな家を見て、イメージを膨らませていきましょう!

部屋別・スタイル別で探すならこちらから

この記事の監修者

HOME STOCK編集部

所在地:

営業時間:

定休日:

電話:

URL:

特集記事一覧に戻る